海洋研究開発機構 高知コア研究所にISPP-1000を納入

©JAMSTEC

■お客様:海洋研究開発機構 高知コア研究所
■納入月日:平成30年6月29日

海洋研究開発機構の高知コア研究所では、地球深部探査船「ちきゅう」をはじめとする掘削船により、海底から採取された岩石のコア試料の分析で先端的研究を行っています。
当時の「手研磨」での研磨試料作製の過程では、削り過ぎてしまうこと、また、人による仕上がりにばらつきが生じることが課題でした。

弊社商品ISPP-1000の独自の特長である「研磨量調整機構」による「削り過ぎ防止」、また、「研磨レシピの数値化」により、「誰でも簡単に同じ条件の研磨を繰り返し行える」ことが評価され納入に至りました。

また、商品紹介時に、岩石研磨試料作製での実技を実施し、研究所の多くの研磨に従事されている研究者の方から、試料の歪みのない観察面に、高い評価をいただけました。