新潟県工業技術総合研究所様にISPP-1000を納入しました

■お客様:新潟県工業技術総合研究所 下越技術支援センター      
■納入月日:平成29年12月

  • 新潟県工業技術総合研究所は、ものづくりに必要な基盤技術や、先端的な研究開発を通じて、新潟県内の企業を支援し成長を目指していくという貴重な役割を担っています。
  • また、企業の製品に使われる材料の試験、測定、分析は、重要な業務の1つで、数多くの測定、試験機器を有しています。その中で、分析の前処理にあたる試料研磨は、作業者によるバラツキに1つの課題がありました。
  • IS-POLISERの導入を契機に、独自の「荷重調整機構」により、試料にかかる荷重をおさえることができるため、アルミ、銅、ハンダなどの軟らかい材料の研磨も効率的に行うことができるようになりました。