特殊な軌道を描く花びらや渦巻きなど、6種類の加工パターンを選択できます。

回転あり

材料や性質が異なる試料に、より幅広く対応する回転モードです。

◆試料面を万遍なく削る
◆試料面を削りカスで傷付けないように削る
◆研磨紙を広範囲で使う

といった条件での使用に適しています。

回転なし

微細な領域の仕上げを行うモードです。

◆微細で削れやすい試料
◆小さな部品をあと数μm削る
◆失敗できない試料を少しずつ削る

といった条件での使用に適しています。