高機能金属展が終了しました。

2016年4月6日(水)~8日(金)まで行われました、第3回高機能金属展が大盛況のうちに終了いたしました。

今回も大変多くのお客様にお越し頂けましたこと、深く感謝いたします。

今回はメインの試料研磨機のご紹介の他に、弊社の事業内容もパネルと商品で提示させて頂きました。

池上精機は何の会社なのか?とのご質問をよく頂くのですが、ルーツは大正時代よりはじめた金堂時計店で、現在はその精密加工の技術を受け継ぎ、受託による精密機器の開発、設計、製造、販売、そして独自商品の企画の1つとして、IS-POLISHERを企画、開発し、現在に至っています。

今回はアテンド要員に、設計者や組立てを行っている社員を配置しました。研磨をされているお客様の生の声を伺えた事により、これからの開発に役立てていきたいと思います。

今後とも池上精機を宜しくお願い申し上げます。