アルミニウム EBSD

目的:面だし(荒削り)
研磨時間:5分
研磨液:サビZero
目的:中仕上げ
研磨時間:10分
研磨液:サビZero
目的:仕上げ
研磨時間:11分
研磨液:サビZero

 

茨城大学「岩瀬先生」コメント紹介

・AL合金を機械研磨する事によって、EBSD観察が可能である事に驚いている
おそらく純ALの試料についても同様の結果が得られると考えられる。

・EBSD観察では、若干表面に格子歪が残っている事が影響して、菊池パターンが弱くなっている。
加速電圧を上げて、より表面から深い部分まで観察すると、パターンが弱くなっていく事が顕著になる。もう少し、研磨時間をチューニングする事で、格子歪を押さえる事が可能かもしれない。

デモルームのご案内

新横浜事業所内に、IS-POLISHERのデモルームがございます。
「実機を一度見たい」「購入前に試料の研磨をしてみたい」等のご要望にお応えいたします。
ぜひお気軽にご利用ください。