低負荷・低荷重の自動研磨機「IS-POLISHER」|株式会社池上精機

お客様の声

customer-01

◆AL合金を研磨してEBSDの分析をした結果、問題なく観察可能であることを確認致しました。
ウエイトキャンセラを使用する事で研磨面への荷重コントロールができ、加工歪が低減されました。
(Y社/企画開発部)

◆既存の研磨機より仕上がり良い。包埋が不要のため短時間で結果が得られるので、報告が早くできる。
(M社/半導体製造部技術課)

◆包埋なし、研磨レシピの数値化により研磨作製時間が半減し、毎日使用しています。
(P社/開発部)

◆SEM観察用の試料作製に使用しています。研磨精度が向上したことで観察が楽になりました。
(S社/技術研究所)

◆2軸アジャスタを使用する事で、簡単に斜め研磨ができることから失敗がなくなった。
(T社/開発研究所)

◆試料作製レシピが数値化できるので、関係部門で多くの方が使用しています。
(T社/信頼性品質管理部)

◆直方体の樹脂ブロックを規定寸法に研磨することが出来るので助かっています。
また現在所有の研磨機と比較し、研磨盤の交換が容易であり、効率よく研磨作業ができます。
柔らかい試料の研磨面の精度が向上しました。
(M社/品質管理部)

◆イオン加工機用の専用ホルダがあることで、断面/平面の直角出しが簡単になった。
(A社/材料技術部)

◆研磨レシピが数値化できて、研磨面の精度が良いことから使い勝手が良いです。
(A大学)

◆研磨レシピの数値化、顕微鏡付き、研磨量調整機構、ウエイトキャンセラ等含め満足できる装置です。
(T社/研究開発センター)

◆試料作製に関する技術ノウハウの蓄積、包埋なし、研磨面の精度向上、小型であること。
(I社/PKG開発部門)

◆包埋なし、試料形状にあった試料ホルダの選択、レシピの数値化等、使い勝手の良さを感じました。
(M社/分析センター)

◆2軸アジャスタを利用し、研磨面の傾きが調整できる事で1mm以下のチップの研磨が可能になった。
(T社/材料技術部)

◆現在試料作製で困っていること(作業者のバラツキ・TAT短縮・研磨面精度・研磨ノウハウ)が、改善できました。
(M社/材料技術センター)

◆レシピ(番手や研磨時間・荷重)が数値化されるため、研磨経験が必要ない。
(K大学)

◆ハーネス部品の特定位置の研磨を行っていますが、一軸傾斜ホルダで研磨作業ができてとても便利と感じています。
(N社/品質保証部)

◆レシピが数値化できるため、導入前と比べて数段早い時間で研磨面を取得することが可能になり、使い易く非常に満足しています。
(I社/パッケージ開発エンジニア)

◆イオン加工の前処理として頻繁に使用しています。研磨試料の断面・平面が簡単に直角出しができるので、イオン処理後、加工面がきれいに仕上がり助かっています。
全体的に使いやすい装置と感じています。
(T社/パッケージ開発部門)

資料請求・お問合せは 株式会社池上精機 TEL 045-474-1880 横浜市港北区新横浜 3-8-8-1101

PAGETOP
Copyright © 2015-2018 Ikegami Seiki Co.,Ltd. All Rights Reserved.